ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > ブランド企画推進課 > 【メディア掲載】鈴木康之教授が広島平和記念資料館で講演を行いその様子が中国新聞に掲載されました

本文

【メディア掲載】鈴木康之教授が広島平和記念資料館で講演を行いその様子が中国新聞に掲載されました

印刷用ページを表示する 2022年6月20日更新

美高梅国际娱乐_2020欧洲杯下注-官网*直播4年6月18日(土),広島平和記念資料館にて,地域創生学科地域文化コースの鈴木康之教授が,美高梅国际娱乐_2020欧洲杯下注-官网*直播4年3月平和記念公園内にオープンした被爆遺構展示館について講演を行い,その様子が中国新聞に掲載されました。

掲載内容は一部下記より御覧いただけます。

 
掲載日

美高梅国际娱乐_2020欧洲杯下注-官网*直播4年6月19日(日) 

掲載媒体

中国新聞 25ページ

被爆遺構「実態伝える」 中区 展示館の意義 講演で強調 [PDFファイル/306KB]

関連リンク

被爆遺構の意義考える 原爆資料館で講演会

(中国新聞デジタル/会員限定記事)

鈴木教授の研究者紹介はこちら

suzuki

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)